ホームページの作成、リニューアル、更新のお悩みを解決します。誰にも相談できない、相談する人がいない、そんな悩みをもつ経営者さんは今すぐご相談下さい。立川、日野、多摩、府中
2018-08-07

言葉と文章こそがホームページには大切です。

言葉、文章

商品を売るホームページで大切なこと、それは言葉、文章です。お客様の心に響く言葉、文章、これが一番大切です。

でも、ホームページを作る人の多くが「デザインが上手く描けない」と悩んでいます。ここに、お客様とホームページ作る人との意識の大きなギャップが生じています。

お客様は、そのホームページのデザインが優れているから、綺麗なホームページだから、という理由で商品を買ったり、依頼してくれるのではありません。

お客様がホームページで読んだ言葉、文章が心に響き、その商品を気に入り、そのホームページの会社を信頼して商品を購入してくれたり、依頼をしてくれるのです。

決してホームページのデザインが綺麗だから買うと決めたり、依頼をするのではありません。

よく「綺麗なホームページを作ったけど、全然お問い合わせすらない」と聞くことがあります。

それは当然です。お客様の行動を意識することなく、とにかく綺麗なホームページを作ることが目的になっているからです。
ホームページは、とにかく言葉、文章です。お客様の心に響く言葉、文章です。

お客様は悩みがあるからこそ、グーグルやヤフーの検索窓に悩みのキーワードを入れて、検索結果に出たあなたのホームページをクリックして見てくれているのです。

それなのに、ホームページは綺麗にできているのに、お客様の悩みの解決方法が書かれておらず、心に響く文章もない、これではお問い合わせすら来ることはありません。

ここで、あるホームページを紹介します。私の心に響いた素晴らしいホームページです。

これはウェブページです。

いかがでしたか?
装飾もない、白と黒の文字だけのホームページです。
でも、これ世界的にかなり有名なホームページなんですよ。
『ウェブデザインの本質は、言葉です』はホームページを作る人が皆認識しなければいけないことです。

関連記事
ホームページで迷ったらお電話を